> > はじめての海外旅行

はじめての海外旅行現地通貨はどこで準備する?

2017.12.27 09:00

現地通貨はどこで準備する?

日本で両替する人が6割

Q:現地通貨はどうやって用意している?

64% … 日本で両替
20% … 現地で両替
16% … カード決済

・アンケート期間:2017年6月21日
・調査方法:Twitter アンケート
・有効回答数:615名

アンケートの結果、「日本で両替をしてから出国する」と答えた人が6割以上。海外での両替や、クレジットカードで決済する人は4割以下にとどまりました。

日本での両替と現地での両替の違いって?

一番の違いは手数料です。
現地よりも信頼の高い通貨は歓迎されるので、安い手数料で両替することができます。
なので、米ドルやユーロなどの強い通貨は、日本で両替しておいたほうがお得。
逆に、元やウォン、シンガポールドルなどは、円の方が信頼度が高いので、現地で両替したほうがお得になります。しかし、日本円の換金を行っていない国もあるのであらかじめ確認しておきましょう(その場合は一度ドルやユーロに変えてから両替)。
また、基本的にクレジットカード等を利用する予定で、両替が少額ならあまり気にする必要はありません。

国内ではどこで両替ができるの?

国内での主な両替場所は、郵便局・銀行・金券ショップ・空港(成田、関西など)です。そこまで大きいレートの差はないので、はじめての場合は自分が一番利用しやすい場所を利用しましょう。
銀行の場合は、ふだんの銀行窓口よりも都内や空港にある両替専門の店舗(外貨両替コーナー)で両替した方が両替手数料が安くなるので、余裕がある場合はそちらの利用がおすすめです。

現地で両替できるのはどこ?

主に空港・銀行や、街にある両替所です。
安心だしわかりやすいという理由で空港の両替所を利用してしまいそうですが、大抵レートが悪いので、緊急でない限りは街に出て銀行や両替所を利用しましょう。海外には、日本と比べて両替所がたくさんあります。そのなかでもレートがいいところ、悪いところがあるので、事前に現地の良い両替所をチェックしておくと安心です。

両替のときのポイント

両替時に、小銭を混ぜてもらうようお願いしましょう。海外だと、チップの習慣や屋台の利用など、なにかと小銭が必要になります。

現金は面倒、でもクレカだけじゃ不安。ならデビットカード

口座に直結していて即引き落としがされるので、現金感覚で使えるデビットカード。VISA/JCBのデビットカードなら、海外でも利用OK。使いすぎることもなく、面倒な両替の心配もないのではじめての海外旅行には強い味方です。

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)

カテゴリー

  • 恋愛

  • 豆知識

  • 仕事

  • 趣味

  • イベント

  • マナー

  • ライフ
    スタイル

  • 美容

  • ファッ
    ション

  • フード

  • ランキング

エングラ最新アンケート

みんなこんな時どんな風にしてるの?

そんな素朴な疑問に、みんなの声のアンケートをまじえて答えます。恋愛、アクティビティ、マナー、便利術など様々な初めての体験をサポートする情報を紹介するメディアです。
記事リクエストも常時募集しています。詳しくはこちら

くだらないことも聞けるアンケートメディア

みんなが気になることも気にならないことも、毎日ツイッターアカウントでアンケートを配信中しています。
アンケート結果はこちらから

みんなが気になる、アンケート配信中 公式Twitter エングラ フォローしてね! わからないことは、LINEで、お問い合わせ モネが、お答えします はじめる人に、はじめる銀行 ジャパンネット銀行
TOPへ戻る