> > はじめてのひとり暮らし

はじめてのひとり暮らしひとり暮らし社会人は、30%しか貯蓄ができていない。貯蓄するために必要な2つのポイント。

2020.3.18 12:00

ひとり暮らし社会人は、30%しか貯蓄ができていない。貯蓄するために必要な2つのポイント。 -

ひとり暮らしをはじめる時に気になるのは、やはりお金の話。
貯金してやっとひとり暮らしを始めたけど、ひとり暮らしになると生活費もかかるし、貯金していけるか心配ですよね。

Q:毎月貯蓄(貯金・投資)してる?【一人暮らし社会人限定】

53% … できない
31% … してる
16% … してない

・アンケート期間:2020年2月5日~2月6日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:690名

ひとり暮らしでは、貯金を‟したくてもできない”という方が過半数という結果に!

こちらの記事にもあるように、ひとり暮らしでは、実家暮らしではかからなかった様々な費用がかかってしまうので、貯金したいけれど難しいようですね。
とは言え、将来のためや目標のために、貯蓄しておきたい気持ちはありますよね。

 

そこで今回は貯金したくてもできない人必見の、≪ひとり暮らしの節約貯金術≫を調査してみました!

ポイント1:毎月の支出を把握しよう!

月の支出額が多ければ、もちろん貯蓄はできませんが、2020年のひとり暮らし社会人限定アンケートでは、家賃を除く生活費を理解していない人が、19%もいました。貯蓄をはじめるには、まずあなたが月にいくらくらいの支出をしているか理解しましょう

■固定費

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 社会保険や税金
  • インターネット通信料
  • 携帯電話代金
  • 通勤交通費

 

■変動費

  • 食費
  • 衣服
  • 美容
  • 交際費
  • 日用品
  • おこづかい

上記のように、毎月変わらない支出の‟固定費”と毎月金額が変わる‟変動費”があります。
皆さんはどの費用にいくら使っているのかきちんと把握していますか?
きちんと把握することで、節約できる費用を見直すことができます

家賃や税金、保険料、水道高熱費、インターネット通信料などを節約することは難しいかもしれませんが、食費やスマホ代、洋服代、美容代、交際費などでしたら節約することが可能です!

ポイント2:ポイントを抑えた 変動費の節約術。

貯蓄をするために必要なことは、支出額を把握しながら、節約すること。
そのために大きな支出を減らすことと、当たり前に使っていた費用を固定費にして、把握することが重要になります。

 

食費

こちらの記事の通り、想定していたよりもかかってしまう費用が「食費」。

ひとり暮らしだと、当たり前のように外食やコンビニご飯、出前などを食べている人が多いかもしれませんが、そこが落とし穴なのかもしれません。
例えば、外食やコンビニなどのご飯を食べると、1食あたり1,000円程かかってしまうかもしれませんが、コンビニやスーパーで販売しているパスタソースを使ってパスタを作るだけでも、1食あたり200円程度まで落とすことができますよね。
料理が苦手な人でも‟ゆでてあえるだけ”の商品などを使用すれば、簡単においしく作ることができます。
まずは、毎日でなくとも、たまに自炊に挑戦してみると節約にもつながるので良いかもしれませんね。

 

携帯電話代

月に1万円程かかってしまっている…という方も多いのではないでしょうか。
出来ることなら、少しでも安くなると嬉しいですよね。
携帯電話代を抑えるためにおすすめなのは、今や使っている人も多いかと思いますが‟格安スマホ”への乗り換えです。
あまりデータ通信を使っていない人であれば、乗り換えることで半額以下になる可能性もあるようです。
ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?

 

洋服代

流行りすたりが毎年変わるファッション。
出来ることなら毎シーズン、トレンドを取り入れたいですよね。
そんな方はプチプラブランドで全身揃えたり、一部トレンドを入れて去年の服を着まわすのも良い節約術。
また、こちらでも紹介しているように洋服代節約につながるサブスク(定額制サービス)を利用すれば、毎月支払う費用が決まっているから、使いすぎることなく、毎月おしゃれを楽しむことができます。

 

交際費

恋人や友人と、休日に遊びに行くときの費用‟交際費”。
遊びに行くには、どうしてもお金がかかりますよね。

でも、休日を満喫したい!そんな方は、こちらで紹介しているようにコスパよく遊んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ひとり暮らしは様々な費用がかかってしまいます。
今まで貯金が出来ていなかった方も、これを機に支出をしっかり把握し、節約できるものは挑戦してみてはいかがでしょうか。
節約することで、少しでも貯金に回せるかもしれません。

また、こちらで紹介しているように貯金だけでなく、リスクはあるけど分散投資でかしこく貯蓄をつくる方法もあります。学生でも簡単に始められるものなので、よかったら挑戦してみてくださいね♪

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)

おすすめの記事

カテゴリー

  • 恋愛

  • 豆知識

  • 仕事

  • 趣味

  • ライフスタイル

  • 美容

  • ファッション

  • フード

  • 家族

  • お金

  • ランキング

スペシャルページ公開中!
先輩社会人に聞いてみた一人暮らしのお金のやりくり
意外と知らないPayPayの使い方
高校生のキャッシュレス
妊娠・出産にまつわるお金のアレコレ
簡単スマホ仕事術
これから家族になっていく二人のお金ガイド
2人だから楽しいドケチデート特集
キャッシュレス決済の落とし穴、スマホお金管理術

エングラ最新アンケート

みんなこんな時どんな風にしてるの?

そんな素朴な疑問に、みんなの声のアンケートをまじえて答えます。恋愛、アクティビティ、マナー、便利術など様々な初めての体験をサポートする情報を紹介するメディアです。
記事リクエストも常時募集しています。詳しくはこちら

くだらないことも聞けるアンケートメディア

みんなが気になることも気にならないことも、毎日ツイッターアカウントでアンケートを配信中しています。
アンケート結果はこちらから

みんなが気になる、アンケート配信中 公式Twitter エングラ フォローしてね! わからないことは、LINEで、お問い合わせ モネが、お答えします はじめる人に、はじめる銀行 ジャパンネット銀行
TOPへ戻る