> > クレカがなくても大丈夫!?

クレカがなくても大丈夫!?カード決済の新常識

2018.9.18 13:56

カード決済の新常識 -

そこまできている!?キャッシュレス時代の到来

Butik No Cash

 

Suicaなどの交通系電子マネーがコンビニで使えるようになり、現金を使わずに移動やお買い物ができるようになった今日この頃。
便利になったと感じる人も多いかと思いますが、海外ではさらに進んでいる国も。日本と同じ感覚で「現金も使えるでしょ?」なんて思っている方は要注意。
キャッシュレス化の進む北欧ではスーパーの無人レジは当たり前。もちろん支払いはカードかスマホアプリ。なかでもスウェーデンは現金使用率が1.7%(なんと現金以外の使用率98.3%)で、No Cash(現金お断り)の看板を出すお店も多数あるほど。

 

※出典:日本銀行 決済機構局 BIS決済統計からみた日本のリテール・大口資金決済システムの特徴

クレジットカードを持ちたくない・持てない人はどうするの?

とはいえSuicaなどの電子マネーはチャージが面倒だし、チャージ上限があって高額な買い物には不向き。クレジットカードという選択肢もありますが、使いすぎの不安だったり、これはこれで別の心配が。
使いすぎ防止のためにクレジットカードを持ちたくない人や、クレジットカードが持てない未成年はどうすればいいの?

 

ジャパンネット銀行 キャッシュカード

 

VISAのマークが入っているこのカード、実はクレジットカードではなく、キャッシュカードなんです。そしてクレジットカードみたいにVisa加盟店での支払いにも使える優れもの。その名は「デビットカード」。
TVのCMなどで聞き覚えはあるけれども、実際どんなカードかわからない人も多いのでは。

デビットカードってどんなカード?

銀行が発行するキャッシュカードなのにお買い物の支払いもできちゃうカード。
カード会社からあとで支払いの請求がくるクレジットカードとは違い、デビットカードはお買い物したその時に預金口座から自動的に金額が引き落とされます。
審査もないので未成年でも作れるし、クレジットカードを使いすぎて、「月末の請求が怖い」なんてこともありません。
これ一枚で、小銭やお札でパンパンだったお財布もスッキリ。
休日は、ポケットにカードを一枚持ってふらっと散歩するのもいいかもしれませんね。

 

 

Visaデビット付だから、キャッシュカードで、お買いもの。

この記事はどうだった?
  • いいね (7)
  • う~ん (0)

おすすめの記事