> > 高校生のキャッシュレス事情

高校生のキャッシュレス事情お小遣いは銀行振込でもらいたい!

2020.1.17 19:00

お小遣いは銀行振込でもらいたい! -

お父さんやお母さんのお給料は振り込みなのに、子供のお小遣いは現金手渡しが当たり前だったりしますよね。
キャッシュレス化が進むのに、お小遣いが現金だったら高校生や中学生は、いつまでたっても現金生活。

2019年の消費税増税タイミングから実施されているキャッシュレス 消費者還元事業を実施され、大手コンビニやスーパー、飲食店などの加盟店で買い物をすると2%〜5%の還元(金額やポイントなど)されます。
少ないお小遣いでやりくりする子供からすると、この還元は大きなインパクト!

お小遣いは、銀行振込かギフトカードでもらいたい

Q:現金手渡し以外だったら何でお小遣いもらいたい?【18歳以下限定】

銀行振込
ギフトカード(iTunesとかAmazonとか)
PayPayやLine Pay
  • 45%
  • 38%
  • 17%

・アンケート期間:2019年12月12日~12月14日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:927名

銀行振込が1位で44.8%、次いでギフトカード(iTunesとかAmazonとか)が38.1%という結果。
キャッシュレス決済で絶対に必要なのは、スマホ決済もカード決済も紐付けられる銀行口座。
オンラインで紐付けられる口座があれば、デビットカードでクレジットカードみたいに支払いもできるし、スマホ決済アプリも簡単に使える。
デビットカードでいつでもオンライン決済できちゃうから、ゲームで課金するときも、わざわざコンビニでギフトカードを買う必要がありません。

年齢別キャッシュレス決済

利用できるキャッシュレス決済を年齢別に表にしてみました。

 

18歳以上

クレジットカード
デビットカード
交通系電子マネー
アプリ決済

※クレジットカードを高校生が作ることができません。

 

15歳以上18歳未満

クレジットカード ×
デビットカード
交通系電子マネー
アプリ決済

※キャッシングやローンの審査が含まれるデビットカードは持つことができません。
※ごく一部のデビットカードでは、18歳以上(高校卒業後)から持てるものもあります。

 

15歳未満

クレジットカード ×
デビットカード ×
交通系電子マネー
アプリ決済

※アプリ決済は事前にチャージのできる決済手段(PayPay、Line Payなど)に限られます。

クレジットカードは、一時的に借入をして支払いをするため、18歳以下の学生は持つことができません。
逆にいえば、高校生は、デビットカードがあればクレジットカード以外の決済が全て使えます。
お小遣いもバイト代も、もっとお得にかしこく使ってみてはいかがですか?

この記事はどうだった?
  • いいね (3)
  • う~ん (2)

おすすめの記事