これからママになる人、周りに妊婦さんがいる人たちへ伝えたいこと

2019.7.18 12:00

これからママになる人、周りに妊婦さんがいる人たちへ伝えたいこと -

去年の12月末に出産された新米ママさんYさんにインタビュー!
妊娠~出産の間で想像と異なることも色々あったそうで、KOUZA読者の方で将来子供が欲しい方や妊婦さんが近くにいる人には参考になるお話を聞くことができました。

妊娠初期は働けると思っていた

KOUZA:出産お疲れさまです。ママ6か月目の感想はどうですか?

 

Yさん:大変なのに変わりはないのですが、ちょっと慣れてきました。

 

KOUZA:今回はこれからママになる人、または周りにいる妊婦さん、新米ママさんの参考になるような情報を聞きたいのですが、ズバリ、妊娠中も含め「想像と違った!」と感じたことはありましたか?

 

Yさん:一番想像と違ったのは「全然働けない。」ことですね。妊娠前私はフリーランスで働いていて、妊娠発覚後「お腹が目立つまではなんとか働けるかなー。」と思っていたら甘かったです……。
妊娠中の「つわり※」に関しても人それぞれなのだなって。私は妊娠発覚から出産ギリギリまで、つわりが続いてほぼ家から出られませんでした。

※つわり…妊娠中のむかつきや吐き気、嘔吐、食欲不振など不快な症状の総称

 

KOUZA:なるほど。それは大変でしたね。他に妊娠中「不便だな。」と感じたことはありますか?

 

Yさん:買い物に行けないことですね。私の場合、つわりも続いたので、ネットでの買い物がかなり増えました。
私達は、「同棲⇒結婚⇒出産」の流れだったので口座も夫婦で別々に管理していて、会社員だと産休育休があるから多少はお金が入ってくると思うのですが、つわりの件もあり私の場合は妊娠後収入0円。貯金がどんどん減っていって夫とその時に初めてお金について話しましたね。

 

旦那さんからの「誰の? 」でプッツン。

これからママになる人、周りに妊婦さんがいる人たちへ伝えたいこと -

△生後間もない息子さん

 

KOUZA:旦那さんに対してなにか変化はありましたか?

 

Yさん:よく聞くような妊娠中子育て中のイライラはあまりなかったので、夫に対する態度も変わらなかったと思います。

 

(旦那さんがお子さんをあやしつつ「特に変化は無かったなー」と呟く)

 

あ、一回だけどうしようもなくイラッとした時がありました。

 

深夜息子がうんちをして泣き始めて、私はクタクタだったので夫に「オムツ変えて。」と頼んだのですが、「誰の? 」「なんで? 」と返された時にプッツンしました。

 

他に誰がいるの? 「なんで」って、オムツ汚れたからに決まっているでしょ! って。笑
夫の顔に枕投げつけてやりたい衝動に駆られたのですがなんとか抑えましたね。

 

(旦那さんが後ろの方で「寝ぼけていたのかな〜」と笑う)

 

KOUZA:夫婦でお金の管理について、その後話したりしますか?

 

Yさん:子供が生まれてからは「自分のお金、というより息子のお金。」という意識が強くなり、今は夫婦のお金の管理というより、学資保険とか子供のために、お金の管理をしよう。口座を作ろう。と話をしています。お金に関する具体的な話は妊娠、出産後から急に増えました。

 

色々あるけど、特に伝えたい4つのこと

これからママになる人、周りに妊婦さんがいる人たちへ伝えたいこと -

△マタニティーマーク:妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。(厚生労働省:「マタニティーマークについて」より)

 

KOUZA:最後に、「これだけは覚えていてほしい! 」 というメッセージをお願いします。

 

Yさん:たくさんあります。食の好みが変わるとか、集中力無くなるとか、色々お伝えしたいことはあります。ほかには、

 

お金は絶対に貯めておこう

その期間働けなくなるという意識を持ったほうがいいです。つわりの個人差もあるので。先輩たちから子供用品のお下がりをもらっても合わなかったら買わないといけないし、お金に関して早いうちに夫婦で話し合いをした方がいいですよ。

 

マタニティーマークは、恥ずかしくてもすぐにつけて

できないことがあって当たり前、できないことは誰かに頼って欲しいです。私も辛かったので、妊婦さんを見つけたらすぐに助けたいと思いますし、電車でマタニティーマークを反射的に探しちゃいます。想像しているよりも辛い状態なので、皆も助けてあげて欲しいです。

 

無理せずネットショッピングやデリバリーを利用して

産前産後は慣れない日々が続くので、手抜きできるとこは目一杯手抜きした方がいいですよ。

 

つわりの重さは人それぞれ

周りの人が「つわりが辛いのは○ヶ月目までだよー」と言っても、個人差があるのであてになりません。

 

という感じですね。

 

KOUZA:ありがとうございます!

皆さんいかがでしたか? 妊娠出産は大変ですね。今回の記事を読んで初めてマタニティーマークを知った人もいるのではないでしょうか。
電車やバスに乗った時座れなくて困っている妊婦さんを見かけたら、気恥ずかしいかもしれないけれど、勇気を出して席を譲ってあげてくださいね。

 

これから妊娠出産を迎える方も、先輩方の話を参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事はどうだった?
  • いいね (2)
  • う~ん (0)
この記事に関連するタグ

おすすめの記事

カテゴリー

  • 恋愛

  • 豆知識

  • 仕事

  • 趣味

  • イベント

  • マナー

  • ライフ
    スタイル

  • 美容

  • ファッ
    ション

  • フード

  • ランキング

マメにATMでお金をおろす派は「恋人いる率」が2倍近く高い!?・・・実際に調査してみた。

むずかしいことを
わかりやすく伝える、
お金のアレコレ

エングラ最新アンケート

みんなこんな時どんな風にしてるの?

そんな素朴な疑問に、みんなの声のアンケートをまじえて答えます。恋愛、アクティビティ、マナー、便利術など様々な初めての体験をサポートする情報を紹介するメディアです。
記事リクエストも常時募集しています。詳しくはこちら

くだらないことも聞けるアンケートメディア

みんなが気になることも気にならないことも、毎日ツイッターアカウントでアンケートを配信中しています。
アンケート結果はこちらから

みんなが気になる、アンケート配信中 公式Twitter エングラ フォローしてね! わからないことは、LINEで、お問い合わせ モネが、お答えします はじめる人に、はじめる銀行 ジャパンネット銀行
TOPへ戻る