話題のPayPayってなに?

2019.2.20 17:00

話題のPayPayってなに? -

2018年12月の「100億円あげちゃうキャンペーン」で一躍有名になったPayPay。
2019年2月には「第2弾100億円キャンペーン」もはじまり、気になるところですが、PayPayとはいったいどんなものなのでしょうか。
“基本のき”をサクッと1分で解説します。

読み方は?

読み方は「ペイペイ」。英語の「Pay=支払う」から名付けられたもよう。

一言で言うと「スマホ決済サービス」

PayPayは「スマホ決済サービス」です。お店での支払いがスマホで完結できるというもの。お財布、現金いらずです。

QRコード・バーコードを使って支払い

お店のQRコードをスマホで読み取る、もしくは、自分のスマホにバーコードを表示してお店の人に読み取ってもらい、支払います。

お代はどこから引き落とされるのかというと……

事前にチャージした電子マネーから引き落としされます。
対応している電子マネーは、「PayPay残高」と「Yahoo!マネー」。
ともにYahoo!ウォレットの預金払い用口座からチャージをすることができます。
またクレジットカードのカード番号を登録して支払いすることも可能です。
※一部、チャージに利用できない金融機関があります。

PayPayマークのあるお店で使える

大型家電量販店、ファミリーマート、居酒屋、タクシーなどなど。

 

PayPayは、これからの支払方法として注目を浴びている「キャッシュレス決済」の一種。一度登録してしまえば、使い方は簡単ですし、ボーナス付与があり現金で支払うよりお得。ぜひ、使ってみてください。

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)

おすすめの記事