> > タッチだけってどういうこと?

タッチだけってどういうこと?タッチするだけ! これからのお支払いスタイル

2019.1.18 12:00

タッチするだけ! これからのお支払いスタイル -

ピッとタッチするだけで改札を通って電車に乗れるSuicaやPASMO。
便利すぎて気がつくと駅で切符を買うことがすっかりなくなってしまった、という方も多いのではないでしょうか?

駅のホームにある自動販売機でも、タッチするだけでコーヒーやジュース等が買えるところも便利ですよね。
このようなお支払方法を「非接触型決済」と言います。

次々広がる、タッチの輪!

現在、非接触型決済には、様々な種類があります。

 

ICカード型

SuicaやPASMO、Visaカードなど、カードに埋め込まれたICタグから情報を読み取り、決済をします。Visaカードはこのマークがあれば、対象店舗でタッチするだけで支払いができます。

ICカード型

 

QR・バーコード読み取り型

中国で爆発的に広がっているQR決済は、厳密には非接触型決済には含まないことが多いようですが、広く捉える解釈もあります。日本では、今話題のPayPayやLINE Pay等がそれにあたります。

 

モバイル型

こちらも非接触型決済のひとつです。
スマホにクレジットカードの情報を登録することで利用できます。
Apple Payやおサイフケータイがありますね。

いかがでしたか?
SuicaやApple Payは知っている人が多いと思いますが、Visaもタッチするだけで決済できるカードがあることは知らなかった人もいるのでは?

 

Visaのクレジットカードやデビットカードを持っている方は、タッチ決済のマークがあるか確認してみましょう!

この記事はどうだった?
  • いいね (1)
  • う~ん (0)