寝ている間にお金が増えるかも!? 外貨預金って何?

2019.1.17 12:00

寝ている間にお金が増えるかも!? 外貨預金って何? -

私たちが普段利用している銀行預金。
実は「円」で預金する以外にも、「ドル」「ユーロ」「ポンド」などの海外の通貨(外貨)で預金することもできます。

「でもわざわざドルとかユーロで預金する意味ってあるの?」と、思ったそこのあなた!
外貨預金のメリットは、大きく2つあります。

【メリット・その1】外貨預金は円預金に比べて金利が高い。

 

銀行に円預金で預けていると、何ヶ月に一度振り込まれる数円~数十円の「利息」。この金額が増えます。ニュースでもしきりに話題になっているように、今の日本は空前の「超低金利時代」です。ならば、今使う予定のないお金は外貨で預金してみる、という考え方もあるかもしれません。

【メリット・その2】「為替差益」が得られる。

 

テレビのニュースが伝える「1ドル=○○円」などからわかるように、円、ドル、ユーロなどの通貨は常にその価値(為替レート)が上下に変動しています。
よって円の価値が高い=円高の時に外貨で預け入れて、円の価値低い=円安の時引き出すと、結果的により多くの円が得られることになります。これが「為替差益」です。

 

この2つのメリットから、為替の動向と預け入れのタイミングによっては、寝ている間にお金が増える、なんてことも夢ではありません。

【ご注意】為替レートのチェックはおこたらずに!

ただし、カンタンに「為替差益」で利益が得られる、というわけではありません。
「円高で預け入れ⇒円安で引き出し」で得するということは、その逆の場合、「円安で預け入れ⇒円高で引き出し」の場合は、預け入れた金額よりも少ない金額の引き出しとなってしまいます。その差によっては、利息で得た利益よりも損してしまう、なんてことも。

 

今より円安になるだろうと判断して預け入れたものの、逆に円高に向かってしまった場合、諦めて引き出すか、円安になるまでじっくり待ち続けるという判断が必要になります。
預け入れる時も引き出す時も、為替レートを確認しながら、その時その時の判断が必要なのが、外貨預金といえます。

この記事はどうだった?
  • いいね (1)
  • う~ん (0)

カテゴリー

  • 恋愛

  • 豆知識

  • 仕事

  • 趣味

  • ライフスタイル

  • 美容

  • ファッション

  • フード

  • 家族

  • お金

  • ランキング

スペシャルページ公開中!
妊娠・出産にまつわるお金のアレコレ
簡単スマホ仕事術
これから家族になっていく二人のお金ガイド
2人だから楽しいドケチデート特集
キャッシュレス決済の落とし穴、スマホお金管理術

エングラ最新アンケート

みんなこんな時どんな風にしてるの?

そんな素朴な疑問に、みんなの声のアンケートをまじえて答えます。恋愛、アクティビティ、マナー、便利術など様々な初めての体験をサポートする情報を紹介するメディアです。
記事リクエストも常時募集しています。詳しくはこちら

くだらないことも聞けるアンケートメディア

みんなが気になることも気にならないことも、毎日ツイッターアカウントでアンケートを配信中しています。
アンケート結果はこちらから

みんなが気になる、アンケート配信中 公式Twitter エングラ フォローしてね! わからないことは、LINEで、お問い合わせ モネが、お答えします はじめる人に、はじめる銀行 ジャパンネット銀行
TOPへ戻る