> > はじめての告白

はじめての告白LINEで告白する方法

2018.10.31 12:00

LINEで告白する方法

最近は様々なSNSが普及していますが、知り合い同士で使われることが多いSNSと言えばLINEです。そして、LINEを使って好きな人に告白するケースも増えています。
そこで今回は、「LINEでの告白」に関するアンケートをとってみました。

Q:LINEでの告白あり?なし?

なし
あり
  • 65%
  • 35%

・アンケート期間:2018年1月22日~1月24日
・調査方法:Twitter アンケート
・有効回答数:1245名

日常のコミュニケーションの多くをLINEで行うようになった昨今でも、約6割以上の方が「LINEでの告白は、なし」と回答しています。

 

やはり無機質な文章での告白よりも、実際に会ったり、せめて電話で声に出して気持ちを伝えるべきと考えている人が多いようです。告白される側としても、面と向かって告白された方が、実感も沸くし真摯に受け止められますよね。

一方で、「あり」と答えた人が、実に3割ほどいます。LINEでも十分気持ちが伝わると考えている人もいるようです。

 

また、「告白するのが恥ずかしい」という人からすれば、面と向かわず、文章を考えながら告白できる場としてLINEを使うこともあるでしょう。
では、LINEで告白するなら、どのような告白が喜ばれるのでしょうか。

LINEでも気持ちを伝えるならストレートに!

Q:LINEで告白されるなら、どんな風に告白されたい?

実は好きと言われる
動画を送られる
気になってると言われる
スタンプでハートを送られる
  • 72%
  • 12%
  • 11%
  • 5%

・アンケート期間:2018年01月22日~01月24日
・調査方法:KOUZA(こーざ)調べ
・有効回答数:388名

こちらもアンケートをとったところ、7割以上の方が「実は好き」と言われたいと思っていることが判明。LINEでの愛の告白は、「気になっている」やハートのスタンプなど、まわりくどい表現をせず、率直に気持ちを伝えた方がよさそうです。

 

1位とは大差がつきましたが、2位は「告白メッセージが動画で届く」という、新しいタイプの告白。送る側(告白する方)は撮影中ちょっと恥ずかしい気もしますが、受け取る側(告白される方)は、まるでドラマの主人公になったような気分になるかもしれないですね。

 

また、撮る方も何度も撮り直しができるという利点もあるので、対面で告白するよりハードルが低くそうです。もしかすると今後は、LINEでの告白が増えるかもしれないですね。

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)
この記事に関連するタグ

おすすめの記事