> > はじめての結婚

はじめての結婚もしかして非常識!?結婚が決まったら気をつけよう!

2018.2.1 10:00

もしかして非常識!?結婚が決まったら気をつけよう! -

「結婚はタイミング」なんて言葉をよく聞きますが、決まってからがスタートです。段取りよく進めないと意外なところで躓いてしまうかも。
社会人として周りの人への報告もマナーを忘れずスマートにやりたいところですね。

やっぱり最初はこの人!

Q:結婚の報告は最初誰に報告した?

友達
兄弟姉妹
会社の人
  • 60%
  • 29%
  • 5%
  • 6%

・アンケート期間:2018年1月10日~1月11日
・調査方法:Twitter アンケート
・有効回答数:1339名

結果は親がダントツの60%!次点で友達が29%でした。やはり育ててくれた両親にはいち早く伝えたい人が多いようですね。
ただ、ここで気をつけたいポイントが6%の人が選んでいる「会社の人」です。親類や友達は気心が知れているので報告でミスをしても笑って許してくれますが、会社の人へは慎重になりたいところ。

ということで続いてのアンケートがこちら

「おいおい、俺に先に言えよ!」と言われないために

Q:会社への結婚の報告、最初にすべきは誰?

直属の上司
職場の同僚
メール等で同時に職場の人全員
さらに上の上長
  • 64%
  • 25%
  • 6%
  • 5%

・アンケート期間:2017年1月10日~1月11日
・調査方法:Twitter アンケート
・有効回答数:1083名

結果は64%が直属の上司。
結婚によって、保険の手続き振込先の変更など会社への手続きも多いので、周りへの影響は自分が思っているよりも多かったりします。直属の上司に報告をすることで次のアクションの指示をもらうこともできるので、ベターといえるでしょう。
職場の同僚から風の噂で直属の上司の耳に入り、上司が地味にショックを受けケースもあるので、できれば上司から報告のほうが角が立たないかもしれませんね。

まとめ

結婚が決まって幸せオーラ全開の二人ですが、結婚が決まったタイミングはあくまでスタート段階。
一旦冷静になって、周囲への配慮を忘れずに、マナーを守って進めたいものですね。

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)
この記事に関連するタグ

おすすめの記事