> > はじめてのおひとりさま

はじめてのおひとりさまもう恥ずかしくない! ”おひとりさま”の楽しみ方

2020.3.4 12:00

もう恥ずかしくない! ”おひとりさま”の楽しみ方 -

一人で飲食店に入ったり、カラオケボックスを利用する「おひとりさま」。
あなたはおひとりさまに対して、どのような印象を抱いていますか? 
周囲に気を使わずに自由気ままに楽しんでいるような印象か、一人で寂しい印象か、捉え方は人それぞれ。
今回は一般的になりつつある “外食を楽しむおひとりさま”の、アンケートをとってみました。

Q:一人で入りやすいお店ってどんなお店?

どんなお店でもOK
カウンター
おひとりさま専門店
一人で外食は無理
  • 43%
  • 26%
  • 16%
  • 15%

・アンケート期間:2020年1月30日~1月31日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:2,034名

アンケートでは、一人で外食は無理、と思っている方が15%と少数派。
比較的一人で入りやすいカウンターのあるお店や、おひとりさま専門店を抑えて1位になったのが、どんなお店でもOKで43%。
もうすでにおひとりさまは、スタンダードと言っても、過言ではないかもしれないですね。

おひとりさまにオススメな“ひとりグルメ”

ひとりラーメン

全国チェーンで有名なとんこつラーメン店「一蘭」は、カウンター席に仕切りがあるため、他のお客さんに食べているところを見られず、美味しいラーメンに集中して食べることができます。
仕切りがないところでも、ラーメン店はカウンター席を設けているところが多いので、おひとりさま初心者には、気兼ねなく入れるお店としてオススメ。

 

ひとり焼肉

全国で最も店舗数が多い「牛角」の創業者が手がける、ひとり焼肉推奨店の「焼肉ライフ」は、都市部や郊外を中心に、続々とオープンしています。今まで焼肉店といえば家族や友人、恋人等と複数人で一緒に入るイメージが強いですが、この店はおひとりさまを推奨。1人1台のロースターで、自分のペースで気兼ねなくお肉を焼くことができます。しかもリーズナブルなので、無性にお肉が食べたくなった時、ひとりでフラっと入るのにもオススメです。

 

立ち飲み屋

昔は、屈強な男性だらけで埋め尽くされていたイメージの立ち飲み屋ですが、最近は女性をターゲットにした、お洒落な立ち飲み屋もたくさん出てきています。
「せんべろ」といわれる千円でベロベロになれちゃうお店も、リーズナブルということで、ハシゴ酒を楽しむ女子会が行われるほど、一般的になっています。

 

自分のペースでひとりの時間を楽しむことも、一つの贅沢かもしれないですね。

みなさんの気になる情報があればエングラで、アンケート案を募集しています。
「こんなおひとりさまのお店が欲しい」や「こんなおひとりさまにはなりたくない」など、みなさんの気になる情報を待ちしております。

 

アンケート募集フォームはこちら

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)

おすすめの記事