> > はじめてのアイテム

はじめてのアイテムうっかりさんの必需品! 失くさないための新アイテム

2020.2.7 12:00

うっかりさんの必需品! 失くさないための新アイテム -

「さっきのカフェで使ったはずの財布がない……」「尻ポッケに入れたはずの家鍵が……」
皆さんはいつも持ち歩いている貴重品をなくしたことがありますか?

その日1日の行動を思い出し、立ち寄った全ての場所へ電話で確認してもなかなか見つからない。想像するのも辛いシチュエーションです。
そこに友人や仕事仲間が居合わせようものなら、恥ずかしさもあいまって、いっそ誰かのせいにしてしまいたい……なんて思う人もいるかもしれません。

 

実際、身分証やクレジットカードを入れていることも多い財布は、その後の処理も面倒ですし、家鍵と財布を一緒になくして鍵の交換工事をするはめになったなんてことも。
絶対に避けたい「財布の紛失」ですが、いったいどれほどの人が経験しているのでしょう。

Q:財布をなくしたことある?

ある
ない
  • 71%
  • 29%

・アンケート期間:2020年1月3日~1月4日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:1,194名

実に7割もの人が「うっかりさん」
少しホッとするような結果が出ました。
7割を超える人が財布をなくしたことがあるということが判明。何かとヒステリックなあの人や、いつも部下に厳しいあの人も、きっと財布をなくしたことのあるうっかりさん。
では、なくしたその後はどうだったのでしょう。

Q:財布をなくしたことがある人に質問!それって見つかった?

見つかった
見つからなかった
お金だけ抜かれて見つかった
中身からっぽで見つかった
  • 65%
  • 17%
  • 10%
  • 8%

・アンケート期間:2020年1月3日~1月4日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:723名

さすが世界的にも治安が良いことで知られている日本。
6割超の財布は無事に見つかっているようです。
しかし現金だけ抜かれていたり見つからないこともしばしば……。やはりなくさないに越したことはありません。
少しでも不安があるならスマートタグを使ってみるといいかもしれません。

 

What’S スマートタグ?
親機になるスマートフォン等と接続し、貴重品などの位置が分かるアイテム

 

以前KOUZAでは「家でものが失くなった!確実に見つける方法はこれ!」という記事を公開しましたが、1年経ってたくさんのグッズが出てきているようです。

1. CHIPOLO

キーホルダーのようにカギにもつけられます。スマートフォン自体を失くしまった場合はCHIPOLOをダブルクリックするとBluetoothの通信圏内でスマートフォンが鳴り出します。
重さ:6g

 

2. MAMORIO

便利なのが「みんなでさがす」機能。MAMORIO自体はGPSに対応していないため、一度紛失してしまうと、接続が切れた場所しかわかりませんが、この機能を使うと、他のユーザーが紛失したMAMORIOの通信圏内に入った際に感知し持ち主にその場所を知らせてくれます。ノートパソコンや手帳などに貼れるシールタイプのMAMORIO FUDAも。
重さ:3g

 

3. Tile Mate

コイン形電池による電池交換が可能なので、継続的に使用できるのが魅力。Bluetoothで接続したスマートフォンからブザーを鳴らせる機能を搭載。
重さ:7.5g

 

4. Tile Slim

クレジットカード2.5枚分の薄さで財布やパスケースのカードポケットにも収まるカードタイプ。電池寿命は3年で、電池交換の心配なく長期間使用できる。防水(IPX7)
重さ:14g

 

5. DinoFire スマートトラッカー

電力の消耗が少ないバッテリーを採用しており、一度の電池交換で約9〜12ヵ月使え、安定したBluetooth接続ができるチップを搭載しているのも特徴。
スマートタグとスマートフォンが約10〜20m以上離れると紛失防止アラームが鳴るため、財布など常に身につけている貴重品に○。
重さ:10g

 

6. SAFEDOME

約1.25mmと非常に薄い、クレジットカードサイズのスマートタグ。専用のアプリとBluetooth通信により、スマートフォンとの接続が可能。通信が途切れてしまった時間と場所をアプリで確かめられます。
Qi規格対応の充電器が付属しており、1時間ほど充電すれば最大6ヵ月使えるので、電池交換が面倒という方にもおすすめ。
重さ:13g

紹介したこれらはほんの一部で、続々と新製品が発売されているスマートタグ。
デザインも抱負でプレゼントにも喜ばれそうなので、忘れ物が心配な方や身近にうっかりさんがいる方はぜひチェックしてみてください。

この記事はどうだった?
  • いいね (2)
  • う~ん (0)
この記事に関連するタグ

おすすめの記事