2020年12月25日をもってサービスを終了いたしました。

> > はじめての断捨離

はじめての断捨離未使用の割り箸、捨てるのはもったいない?

2019.8.9 12:00

未使用の割り箸、捨てるのはもったいない? -

断捨離やミニマリストなど、必要以上に物を持たない人が増えています。
でも、実際はそんなにうまくいかないもの。普通に日常生活を送っているだけでも、こまごまとした物は少しずつたまっていきます。
そんなアイテムのひとつ「割り箸」について、アンケートを取ってみました。

5人のうち2人が溜めこんでいる!

Q:コンビニやスーパーでもらった割り箸、どうしてる?

使ってる
使わずに溜めてる
もらわないようにしてる
  • 52%
  • 39%
  • 9%

・アンケート期間:2019年6月26日~6月28日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:1700名

そのまま使う人が最も多く、使わずに溜めている人も39%と比較的多め。もちろん、家で食べるときなどはもらわないようにするのがベストですが、コンビニのお弁当はあらかじめ付属しているものが多く、ふと気付いたら未使用の割り箸が溜まっていた……なんてことも。

捨てるよりお得な割り箸活用法

「なんとなく溜めてしまったけど、捨てるのももったいない……」
そんなあなたは、フリマアプリで出品するのがオススメ! サイトや時期によって差はありますが、40~60膳くらいのセットが300円前後で売れるようです。手頃なサイズで加工がしやすいことから、工作だけでなく、大人の自作インテリア素材としても需要があるのだとか。

断捨離しながらお小遣いも稼ぐ

得した金額が見えづらい「節約」は、どうしても3日坊主になってしまいがち。
でも、日常生活で溜まったものを時々出品しておけば、売り上げが目に見えるのでモチベーションを保てますし、断捨離しながらお小遣いを稼ぐことができちゃいます。
もししばらくたっても売れない場合は、割り箸を資源としてリサイクルするプロジェクトが多数あるので、それらを活用してみるのもよいでしょう。

 

入金などの履歴がスマホですぐ確認できるネット銀行口座や、個人情報を守れる匿名配送などをうまく使って、いらないものをスキマ時間に出品してみるのもいいかもしれませんね。

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)

おすすめの記事