> > はじめての一人暮らし

はじめての一人暮らし自由が欲しいあなたへ。安く一人暮らしを始めるコツ

2019.5.16 12:00

自由が欲しいあなたへ。安く一人暮らしを始めるコツ -

新生活や社会人の自由のシンボルといっても過言ではない、憧れの一人暮らし。
皆さんのホンネと、少しでも安く一人暮らしを始めるための方法をお教えします。

4人に3人が一人暮らしに憧れている! 

Q:一人暮らしをしたい?

73% … したい
27% … したくない

・アンケート期間:2019年2月13日~2月14日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:629名

一人暮らしをしたい人は73%、そうでない人は27%という結果に。なぜ憧れているのか、その理由についても聞いてみました。

2人に1人が「自由がほしいから」

Q:一人暮らしをしたい理由は?

57% … 自由がほしい
20% … 自立したい
15% … 通勤・通学時間の短縮
8% … しなきゃいけない雰囲気

・アンケート期間:2019年2月14日~2月15日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:402名

1位は「自由がほしいから」。その割合はなんと57%で、2位以下を大きく引き離しています。以降は「自立したいから」「通勤・通学時間の短縮」と続き、「しなきゃいけない雰囲気だから」という回答はわずか8%となりました。
自発的に一人暮らしを検討している人は合計で92%となり、非常に積極的な姿勢が見てとれます。

でも、現実は厳しい!?

Q:今、暮らしているのは…?

68% … 実家暮らし
21% … 一人暮らし
8% … 同棲
3% … ルームシェア

・アンケート期間:2019年2月13日~2月14日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:601名

ですが、実際に一人暮らしをしている人は5人に1人ほど。ほとんどがまだ実家暮らしのようです。なにかと楽な実家にいながら憧れの生活を夢想している、というのが実情なのかもしれません。

引っ越しにもオフシーズンがある! 

新生活といえば春のイメージが強いですが、「友人も一人暮らしを始めたし、乗り遅れた気がする……」という人ほど、実はチャンス。
引っ越しのピークは3月~4月のため、オフシーズンである5月~2月は引っ越し料金を安く済ませることができるのです。さらに、業者によっては入居者の少ない時期に家賃を下げるところもあるので、特にオススメです。

 

物件選びや手続きなどで最初のハードルこそ高めですが、自由で自分らしい生活をめいっぱい楽しめるのが一人暮らしの最大のメリット。
これから始まる長いオフシーズンの間に、あなたも憧れの生活を始めてみませんか?

この記事はどうだった?
  • いいね (1)
  • う~ん (0)

おすすめの記事

カテゴリー

  • 恋愛

  • 豆知識

  • 仕事

  • 趣味

  • ライフスタイル

  • 美容

  • ファッション

  • フード

  • 家族

  • お金

  • ランキング

スペシャルページ公開中!
妊娠・出産にまつわるお金のアレコレ
簡単スマホ仕事術
これから家族になっていく二人のお金ガイド
2人だから楽しいドケチデート特集
キャッシュレス決済の落とし穴、スマホお金管理術

エングラ最新アンケート

みんなこんな時どんな風にしてるの?

そんな素朴な疑問に、みんなの声のアンケートをまじえて答えます。恋愛、アクティビティ、マナー、便利術など様々な初めての体験をサポートする情報を紹介するメディアです。
記事リクエストも常時募集しています。詳しくはこちら

くだらないことも聞けるアンケートメディア

みんなが気になることも気にならないことも、毎日ツイッターアカウントでアンケートを配信中しています。
アンケート結果はこちらから

みんなが気になる、アンケート配信中 公式Twitter エングラ フォローしてね! わからないことは、LINEで、お問い合わせ モネが、お答えします はじめる人に、はじめる銀行 ジャパンネット銀行
TOPへ戻る