> > はじめての競馬場

はじめての競馬場競馬女子に休日最強コンテンツの魅力と楽しみ方を聞いてみた(東京編)

2018.9.13 12:00

競馬女子に休日最強コンテンツの魅力と楽しみ方を聞いてみた(東京編) -

ギャンブルや中年男性の趣味のイメージが強い競馬。
しかし、テレビCMでは、若い男女のグループが遊びに行っている印象がありますよね?そこで20代を中心に、休日の楽しみ方について競馬も回答項目に含めた形でアンケートしてました。

競馬場が週末最強コンテンツの理由

Q:休日を友人や恋人と満喫したいならどれを選ぶ?

31% … フードフェス
29% … ピクニック
22% … ビアガーデン
18% … 競馬

・アンケート期間:2018年7月17日~7月20日
・調査方法:KOUZAアンケート
・有効回答数:1,044名

アンケート結果をみると、フードフェスが1位で31%。競馬も18%の人から支持されるなど、回答が平均的なところをみると、休日コンテンツとしてマイナーではないアンケート結果。
でも「実際競馬場に行くのはちょっと・・・」と思っている皆様に、今回は、休日最強コンテンツと言い切る競馬女子に競馬場の楽しみ方を紹介します。

 

ユミさん(20代)

ユミさん(20代)

横浜在住、東京勤務。競馬歴3年。競馬にハマったきっかけは、職場の上司に仕事終わりに連れてきてもらったことから。それから周りの友達や彼氏を巻き込み、月2回ペースで一緒に通っている。お酒好き。

 

 

女子が楽しめる複合アミューズメントパーク

競馬場の魅力は、競馬のレース以外のコンテンツが充実しているということです。フードが充実していたり、のんびりピクニックができるスペースがあったり、時には競馬レースとは全然関係のないフェスも行われていたりします。 まさに複合アミューズメントパーク!丸1日いても楽しめちゃいます。

 

私は1レースに数百円とかしか賭けないので、「いっぱい儲けたいっ!」というよりは、ゲーム感覚です。その日のパドック(※1)を見て、気になった馬に賭けてレース中はその馬を応援する!勝っても興奮です。
パドックに出てくる馬たちも本当に綺麗なんです。パドックだけでも見てもらいたいくらいです。

 

(※1)パドックとは、競走開始前に、出走する競走馬が数周回に亘って、厩務員にひかれてゆっくりと歩くように周り、ファンが馬体の状態などをじっくりと確認する場所(ところ)です。

1日いくらで楽しめる?

レースにどれだけかけるかにもよりますが、私はいつも5000円もあれば余裕でお釣りが返ってくるくらいです。
今回、取材に行った当日に競馬場で使った金額は、¥2,800。
・入場料 200円
・レース賭け金 1レース100円×6レース(回)=600円
・飲食代 2000円(ランチ1000円 / ビール2杯)いよいよレース開始。

重賞レースのない日がオススメ

それでは、早速競馬場から案内しますね。取材の日は、昼過ぎに東京競馬場に到着。
まず、競馬場は200円の入場料がかかります。

 

東京競馬場

 

特に重賞レース(※2)もなく、のんびりとした雰囲気。デートや友達とはじめて競馬場に遊びにくるなら、たくさんの人が来場する重賞レースを避けて競馬場に行くのがオススメ。
そして、次はパドックへ行きましょう。
(※2)重賞レースとは、テレビのニュースなどで取り上げられるGⅠ~GⅢとよばれる格付けがされた、賞金がおおきくかかったレースのこと。

 

 

(1)パドックで馬を間近で確認する

馬を間近で見られるチャンス。露店とかも併設されているので、私は、パドックの前の方の階段に座って、ビールを飲みながら見てるのが好きなんです。初めて見ると想像以上に大きい印象ですが、本当に毛艶とか瞳が綺麗で可愛いんです。

 

東京競馬場 パドック

 

よく見ていると、馬って一頭一頭全然違うんです。『今日あの馬ちょっと元気ないな』とか、その日の調子とかも段々わかってくるんです!(専門家じゃないので、もしかしたら気のせいかも…)。
馬券を買う際に、競馬新聞とかの見方がわからない私は、、パドックで見た時に感じた馬の印象で私は、馬券を買っています。あとは、推しの騎手で決めたりもしますね。

 

(2)馬券を買う

パドックで確認した馬をスマホでチェック。
馬券売り場で買うのもいいのですが、これからご飯買ったり、ピクニックしたりしながら、競馬を楽しむので、スマホでチェックしてそのまま購入しちゃいます。はじめて競馬場に行く時は、グループの中で誰か一人でも、スマホで馬券が購入できるように、事前に登録しておくと便利かもしれないですね。
今回は、取材なので、わかりやすく券売機で馬券を購入しました。

 

東京競馬場 馬券

 

毛艶が綺麗で一番可愛い感じの馬に単勝100円(※3)を購入。
(※3)単勝とは、1着になる馬だけを当てる購入方法。最もシンプルなので、初心者の方にはオススメ

 

(3)レースを楽しむ!

出走前に、レース場に移動。重賞レースで混んでいない時は、レース場の内側にある広場からも観戦できます。
私は、ゴール前を陣取って見ます。走っている馬は、パドックで見ていた時の馬の感じとは違って本当に迫力があるんです。
出走前のドキドキから馬が駆け抜けて行く感じはたまらないですね。

 

東京競馬場 レース

 

 

(4)払い戻し

購入した馬券が的中していれば、払い戻しされます!
スマホで購入している時は、指定の口座に振り込まれるので、競馬場で換金する必要はありません。

充実の店舗数はまるでフードフェス

ひとレース観戦したあとは、腹ごしらえ。休日コンテンツで重要なのやっぱりご飯ですよね。
フードフェスばりに、B級グルメからチェーン店、高級レストランなどたくさんの飲食店が揃っているのも、競馬場の醍醐味!
もちろん競馬場ごとでも店舗が違います。
東京競馬場の名物は、調布にある深大寺に伝わる深大寺そばや、トーキョーカフェ&ベーカリー(なんとその場でパンを焼いてます)の大穴ドーナッツ。ネーミングも最高ですね。
カレーにラーメン、とんかつはもちろん競馬場B級グルメの有名な「もつ串」もあれば、ホテルオークラに神田川のような、高級店もあります。

 

東京競馬場 ご飯

 

その場で食べられるお店もいっぱいあありますが、今日はこの後に、ピクニックをしたいので、持ち帰りのできるペッパーランチのボリューミーなステーキ丼(1000円)をゲット。

 

 

ピクニック競馬

パドックとゴール前の他に、私のお気に入りスポットは芝生エリア。

 

東京競馬場 芝生エリア

 

このスペースは自由なスペースで、もちろんピクニックもOK。日によっては、フェスイベントやビアガーデンが開催されたりしています。

 

早速、持ってきたビニールシートを敷いてランチを食べながらビールで乾杯。スマホで馬券を購入できるようにしておけば、馬券売り場まで行く必要なし!
ピクニックやフードフェス / ビアガーデンを楽しみながらレースまで楽しめちゃいます。

最後に

可愛い馬に、白熱のレース。フードフェスばりに店舗数のある飲食店にピクニックまで楽しめる!事前準備としては、ビニールシートと、スマホで馬券を購入できるようにしておいた方が、より競馬場を楽しめると思います。もちろん事前準備なしでも楽しめます。
次の週末デート / お出かけは、競馬場に行ってみてはいかがでしょうか?

 

※文責:ジャパンネット銀行

この記事はどうだった?
  • いいね (1)
  • う~ん (0)
この記事に関連するタグ

カテゴリー

  • 恋愛

  • 豆知識

  • 仕事

  • 趣味

  • イベント

  • マナー

  • ライフ
    スタイル

  • 美容

  • ファッション

  • フード

  • ランキング

エングラ最新アンケート

みんなこんな時どんな風にしてるの?

そんな素朴な疑問に、みんなの声のアンケートをまじえて答えます。恋愛、アクティビティ、マナー、便利術など様々な初めての体験をサポートする情報を紹介するメディアです。
記事リクエストも常時募集しています。詳しくはこちら

くだらないことも聞けるアンケートメディア

みんなが気になることも気にならないことも、毎日ツイッターアカウントでアンケートを配信中しています。
アンケート結果はこちらから

TOPへ戻る