> > 特集:おうち時間

特集:おうち時間ズボラさんがキャッシュレス時代を生き抜くための便利アプリを紹介!

2020.6.12 22:00

ズボラさんがキャッシュレス時代を生き抜くための便利アプリを紹介! -

 

緊急事態宣言がおよそ1ヶ月半ぶりに全国で解除され、外出自粛やイベントの自粛、施設の使用制限なども段階的に緩和されることになりました。

 

でも、段階的な緩和には新しい生活様式や、感染拡大防止に向けた業種別ガイドラインの実践が前提となり、引き続き『3密』の回避や、人と人との距離の確保、マスクの着用をはじめとした基本的な感染対策の継続やソーシャルディスタンスの徹底が求められています。
不特定多数の人が触るお金(貨幣・紙幣)の受け渡しも気になるところですよね。

Q:現金を使う回数って減った?【おうちにいる時間が増えた人限定】

減った
減ってない
分からない
  • 54%
  • 34%
  • 12%

・アンケート期間:2020年5月12日~5月15日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:2,700名

アンケートをとってみると、おうち時間が増えたことで現金を使う回数が減ったという人は54%と半数を超えていました。
ネットショッピングが増えたり、衛生意識から現金を避ける動きがあるのかもしれません。
収支が把握しやすい現金に比べると、クレジットカードや電子マネーなどの見えないお金はその手軽さから支払った感覚が鈍くなり、ついつい使いすぎてしまう怖さがあります。

Q:節約できてる?【おうちにいる時間が増えた人限定】

節約できていない
節約できてる
わからない
  • 45%
  • 30%
  • 25%

・アンケート期間:2020年5月12日~5月15日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:2,540名

このアンケート結果からも、おうち時間が増えた人の70%が節約できていない、もしくは把握していないということがわかります。

 

現金はお財布からお金が物理的になくなるので、ひと目で使いすぎがわかります。
ならば、キャッシュレスでも使いすぎがひと目でわかるようにしてしまいましょう。
スマホアプリがあれば、見えないお金も可視化できます。

 

そこで今回はズボラさんでも簡単にお金を管理できる家計簿スマホアプリをいくつかピックアップしてみました。

家計簿アプリを選ぶ大切な4つのポイント

家計簿アプリを選ぶ上で注意したいポイントは以下の4点です。

  1. 操作のしやすさ
  2. レシートをスマホで撮影するだけで品目や金額を記録してくれるレシート読み取り機能の有無
  3. 銀行口座引き落としやカードの利用を自動的に記録してくれる、外部データを取り込んで家計簿と連携する機能の有無
  4. 家族やパートナーと家計簿のデータをシェアしたいならば、共有機能の有無

 

特にレシート読み取り機能と外部データとの連携機能は三日坊主にならないためにも絶対に抑えておきたい機能なので、カメラの精度や連携金融機関の数にも注意しましょう。

 

以上を踏まえ、これから紹介する家計簿アプリも参考にしつつ自分に合うアプリを見つけてください。

おすすめアプリ5選

マネーフォワード ME

クレジット決済も口座引き落としも自動で記録。
複数の口座やクレジットカードやポイントを一括管理したい方は、マネーフォワードがおすすめ。口座やカードを連携しておけば、使った金額や用途を勝手にグラフ化してくれるので、自分で手をかけなくても家計簿の大部分が完成します。金融機関はもちろん、電子マネーやポイントなどの連携数が豊富で、アマゾンや楽天などとも連携できるので、通販が多い方にもおすすめ。

家計簿Zaim

83%が続けられると回答!(App Storeより)挫折した人ほどおすすめ
850万ダウンロードを記録した大人気の家計簿アプリ。
レシート読み取り機能や連携口座連携機能(提携している機関は約1,500!)などの基本的な機能のほか、つけ忘れ防止のアラームなど、便利な機能が満載。ローン返済管理、保険の記録、医療費控除にかかる支出の自動抽出など、便利な機能が豊富。ウェブ版も利用できる。世界各国のほとんどの通貨で使えるので、世界一周旅行のお金管理などにもおすすめ!

LINE家計簿

普段使っているLINE からさくっと収支入力!
コミュニケーションアプリでおなじみの「LINE」が運営する家計簿アプリ。
アプリからアクセスすることはもちろんですが、LINEの「ウォレット」ページから直接アクセスできるので、LINEを使ったあとに少しずつ入力するクセがつけられるのが魅力。「LINE Pay」とも連携していて、これをよく使う人にも便利。

家計簿Moneytree

一生通帳 家計簿より楽チン!
App Store Bestを2年連続で受賞した人気のアプリ。2600以上の主要なサービスに対応しており、金融サービスを50まで登録可能。業界最高レベルのプライバシー・セキュリティで、安心して口座連携することができる。貯めたポイントやマイルも確認でき、かつ期限切れ前に通知してくれるので、せっかく貯めたポイント等の無駄も防げる。無料版でも広告が出ないのも快適。

家計簿Dr.Wallet

オペレーターが入力代行!精度99.98%。
多くのアプリで導入されている「レシート自動読み込み機能」はまだ精度が低いものもあり、入力されたものを自分で修正しなければならないこともしばしば。
このアプリは撮影したレシートをオペレーターが手作業で直接入力・分類してくれるのが特徴。人による入力作業なので正確なだけでなく、手書きの領収書、Amazonの納品書などもOK。1枚のレシートは分割されて別々のオペレーターにより処理されるため、匿名性、安全性も高い。交通系ICカードにも対応していて、ICカードをスマホにかざせば残高をチェックすることもできる。

スマホでお金を管理している人ってどのくらいいるの?

Q:現金を使う回数が減ってるけど、スマホでお金の管理できてる?【おうちにいる時間が増えた人限定】

スマホでは管理していない
できてない
できてる
  • 48%
  • 30%
  • 22%

・アンケート期間:2020年5月12日~5月15日
・調査方法:KOUZA(Twitterアンケート)
・有効回答数:2,402名

スマホでお金の管理をしている人は約2割とまだまだ少ないのが現状です。
現金離れが加速している今だからこそ、少しでも早くスマホアプリを利用して賢くお金と付き合っていきましょう。

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)

最新の特集

みなさんに回答してもらったアンケートをもとに、みなさんが今気になる情報を特集しました。

最新記事

もっとみる