> > おうち&近所で楽しむエンタメ特集

おうち&近所で楽しむエンタメ特集「ドライブイン花火」に「ドライブインお化け屋敷」? コロナ禍で生まれた最新エンタメ

2020.8.19 17:00

「ドライブイン花火」に「ドライブインお化け屋敷」? コロナ禍で生まれた最新エンタメ -

コロナ禍において3密を避けることができると注目を浴びはじめている『ドライブインシアター』。
来場者はそれぞれのクルマの中で映画を観賞するため、スタッフやほかの来場者との接点がかなり限定され、ソーシャルディスタンスの確保がしっかり行えると幅広い層のユーザに評価されています。

日本国内ドライブインシアター復活の礎となった「ドライブインシアター浜松」(2014)をはじめ、品川シーズンテラスを舞台にした「品川オープンシアター」、横浜赤レンガ倉庫を舞台にした「シーサイド シネマ」など様々なシアターイベントをプロデュースしてきたシアタープロデュース&クリエイティブチームDo it Theaterは、新型コロナウイルス感染予防の啓発と、映画をはじめとするカルチャーの活性化を目的に掲げ、ドライブインシアターの実現を目指すプロジェクト『ドライブインシアター2020』を国内各地で実施しています。

 

その他にも、OUTDOOR THEATER JAPANDrive in THEATER with HANABIを8月29日(土)、千葉県長柄町・ロングウッドステーションにて開催。
日本初のドライブイン形式による映画と花火のコラボレーションイベントとなっていて、車の中から映画を楽しみ、グランドフィナーレには映画音楽とシンクロした花火が盛大に打ち上がります。
吉本興業が開催するよしもとドライブインシアターでは、お笑いライブがメインの「笑いのパーキングDAY」と映画鑑賞をメインにした「映画DAY」に分け、「万博記念公園のお祭り広場」でクルマに乗ったままお笑いと映画鑑賞を楽しめます。

 

新しい生活様式にマッチした『ドライブイン』は映画のみに止まらず、様々なイベントがドライブインスタイルで開催されています。

『ドライブインライブ・フェス』

8月21日から大阪で開催されるのは、車の中からフェス気分で楽しむ音楽イベント「Grand VIEWTY 2020 Drive In Concert」 。
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦海岸では8月28日・29日・30日、車内からライブと映画を楽しむ「阿字ヶ浦ドライブインライブ・シアター」が開催されます。
また、ドイツではBigCityBeats WORLD CLUB DOME Drive-In Editionというフェスも開催されました。Autokino Düsseldorf という地区の駐車場で行われ、DJ のパフォーマンスだけではなく、実際のフェス同様、ステージでは炎が出現したり、花火も打ち上げられたそうです。

『ドライブインクラブ』

クラブ大国として知られるドイツでは、世界初の「ドライブイン・レイヴ」も開催されました。会場となった駐車場には、DJブースのあるステージと大音量のフルサウンドシステム、そして照明を設営。4月30日から5月2日まで、合計250台の車(2人までの入場が許される)を対象に、3日間のオートディスコを開催。参加者はDJセットに合わせて車のライトを点滅させ、クラクションを鳴らし盛り上がったようです。

ドライブインお化け屋敷

夏の暑さを忘れさせてくれる、背筋も凍るようなドライブインも誕生しました。
各地でお化け屋敷を開催するホラーイベント制作会社「怖がらせ隊」が企画したこのお化け屋敷では、来場客は約20分の上演中、演技者はじめ他者と接触することなく、存分に怖がり、絶叫できるようになっています。
開催場所は非公開で、予約をすると詳しい案内が届くようになっています。

『ドライブイン花火』

夏の風物詩である花火大会も中止が相次いでいますが、北海道の国営滝野すずらん丘陵公園ではRIVE IN HANABI ~LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO~という完全有料席で限定的な花火大会が開催されます。花火とシンクロする音楽はミニFMを使って車の中で楽しむ新しいスタイルの花火大会として話題です。

『ドライブインアート展』

新型コロナウイルスの影響で多くの展覧会も中止や延期を余儀なくされる中、車に乗ったまま入場する「ドライブイン方式」でフィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の世界を楽しめるデジタル美術展Immerses Visitors in Vincentが、カナダの最大都市トロントで開催されています。
この美術展は、ゴッホ作品の高解像度画像を会場となっている倉庫の壁や床にプロジェクターで映し出すデジタルショーになっていて、来場者は巨匠ゴッホの力強く、熱情的な世界に浸ることができます。
ブラジルサンパウロでは、”drivethru.art”という展覧会が始まりました。その名の通りドライブスルーの展覧会で、8000㎡の倉庫が会場となっており、ブラジル人現代美術家18名の作品が展示されています。
作品は写真や映像、絵画、デジタルアートなど。いずれも車から見ることが前提で、車と作品の距離は約16m。そのため作品はどれも高さ約10mと巨大。
通常であれば作品の情報や解説は、作品とセットで展示されることが多いですが、この展覧会ではQRコードを読み込み作品の情報にアクセスできます。

『車で楽しむエンタメパーク』

千葉県美浜市の稲毛海浜公園には車で楽しむエンタメパークも誕生しています。
DRIVE IN PARK CHiBA」は、自動車の中という安全な空間を利用し、広く千葉市民にエンターテインメントに触れる機会を創出し、千葉市の公共施設さらには飲食店の活性化の後押しができる取り組みとして考案されました。
ドライブ・イン・シアターと千葉のグルメとマルシェがこのパークに集結しています。

 

この他にも『ドライブスルーファッションショー』や『ドライブスルー図書館』など、多岐にわたるドライブインが誕生していました。

 

車を所有していなくても、レンタカーやカーシェアリングの普及により誰でも簡単に『ドライブインエンタメ』を楽しむことができます。
しかし、不特定多数の人が利用するレンタカーやカーシェアリングはコロナ対策の観点から不安という方もいるでしょう。
各社とも、除菌を徹底していたりコロナ対策は万全のようですが、それでもどうしても不安という方はNORELのようなクルマのサブスクを検討してみてはいかがですか?
クルマを『自分のもの』として利用できるため、レンタカーやカーシェアのように不特定多数の人が利用していないという安心感があります。また、クルマを使わなくなれば月単位でやめることもでき、「所有」より気軽な点もメリットです。

Q:【女性限定】気になる異性からどこに誘われたい?

涼しい水族館や映画館
ドライブ
海やプール
フェス
  • 60%
  • 22%
  • 10%
  • 8%

・アンケート期間:2018年7月19日~7月21日
・調査方法:KOUZAアンケート
・有効回答数:349名

以前とったアンケートによると、「ドライブ」と「映画館」は女性がデートに誘われたいプランのトップ2でした。
この2つを併せ持つ最強デートコンテンツといえるドライブインシアター。

 

新型ウィルスの流行により落ち込む機会も多いかと思いますが、多くの企業、団体が知恵を絞りこの中でも楽しめるエンタメを提供してくれています。
この夏はドライブインシアターで素敵な思い出を作ってみてはいかがですか?

この記事はどうだった?
  • いいね (1)
  • う~ん (0)

最新の特集

みなさんに回答してもらったアンケートをもとに、みなさんが今気になる情報を特集しました。

最新記事

もっとみる