> > これからの美容の新常識。みんなのマスク美容について調査。

これからの美容の新常識。みんなのマスク美容について調査。プロのヘアメイクさんに教わるマスクメイク【日焼け対策編】

2020.7.8 15:00

プロのヘアメイクさんに教わるマスクメイク【日焼け対策編】 -
「3つの密」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行といった、新しい生活様式が求められる「ウィズコロナ(感染症との共存)」という時代。
時々刻々と変わる状況に伴い、住まいや働き方など様々なものが目まぐるしく変化していく時代でもあります。

マスクもその一つです。

厚労省が公表した「新しい生活様式」の中にも、「外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用」と記されているように、マスクは必携品の1つとなりました。

 

常時マスク着用がエチケットとなって初めて迎えるこの夏。マスクとの生活様式も見直さないと、
「マスクを外したはずなのに、まだマスクが!?」
なんて恥ずかしい日焼け跡がついてしまうかも……

 

そこで、雑誌や広告で活躍するプロのヘア&メイクアップアーティストのMさん(仮名)に「ウィズマスク」のための美容テクニックを伺ってきました。

 

マスクのための「日焼け対策」「ベースメイク」「アイメイク」という3つのテーマについてインタビューしてきましたが、今記事では、マスク焼けを避けるためにも知っておきたいマスクのための「日焼け対策」を紹介します。

日焼け止めはベースメイクの下に仕込め!

「ほとんど顔が隠れているから」とマスク中の日焼け対策を疎かにしていませんか?
もちろん、それは大間違い。記事冒頭でも触れたように、この夏は日焼け対策を怠るとマスク跡が日焼けとして残ってしまうので、外出時は男女ともに日焼け止めを使用することが「ウィズマスク」の新常識です。
しかし、せっかく日焼け止めを塗っていても使用方法を間違えると効果が発揮されないことがあるので注意しましょう。

 

インタビュー

 

Q:日焼け止めを塗るタイミングについて教えてください。正直面倒なので、ファンデと混ぜちゃいたいのですが…

A:まず、ファンデーションと日焼け止めを混ぜて使うのは絶対に避けましょう。気持ちはわかりますが、ファンデと混ぜるとムラになりやすく、せっかくのUVカット効果が薄れてしまいます。また、成分の相性によっては白いかすがポロポロと出てしまうこともあるのでオススメしません。
日焼け止めはスキンケアの後、ベースメイクの前に塗るとピタッと密着して日焼け止めの効果も持続します。
一気に済ませたい人は、UVカット効果のあるファンデを使いましょう。マスク中はマスクとの対比でくすみが目立ってしまうので、コントロールカラーの効果もあるものを選ぶのがオススメ◎

 

レコメンドアイテム

ボカシュ ダブルキープベース

ボカシュ ダブルキープベース

販売価格:1,400円(税抜)
ほんのりピンクのコントロールカラー効果で顔が明るくなり、皮脂崩れも抑えてくれる化粧下地。
SPF30 PA++。

男性は伸びが良い日焼け止めを選べ!

プロのヘアメイクさんに教わるマスクメイク【日焼け対策編】 -

 

Q:今まで日焼け対策などしてこなかったので、何を選べばいいかもわかりません。男性は何を基準に日焼け止めを買えばいいですか?

A:男性用は伸びが良くてベタつかないものを選ぶようにしましょう。また、顔のベタつきがある時は、日焼け止めを塗る前にウェットティッシュなどでベタつきを抑える一手間を加えてください。ウェットティッシュがなければポケットティッシュなどでもOK。

 

レコメンドアイテム

ニベアサン ゼロフィーリングUVローション

ニベアサン ゼロフィーリングUVローション

販売価格:オープン価格
素早く馴染んで肌サラサラ。石鹸でオフできる。
SPF50+ PA++++

サンメディックUV 薬用サンプロテクトEX a

サンメディックUV 薬用サンプロテクトEX a

販売価格:2,100円(税抜)
乾燥小ジワを目立たなくする。ウェットフルパワー技術で汗や水に触れると紫外線防御膜が強化する。
SPF50+ PA++++

スプレーよりミスト!ミストよりパウダーをゲットすべし!

プロのヘアメイクさんに教わるマスクメイク【日焼け対策編】 -

 

Q:メイクの上から日焼け止めを塗り直すとメイクがヨレてしまいます。どうすればいいですか?

A:塗り直しに便利なアイテムにスプレータイプの日焼け止めがありますが、直接顔に使用してはいけないものがほとんどです。ミストタイプなら顔にも使用できますが、わたしがオススメしたいのはパウダータイプ。こまめに塗り直す必要のある日焼け止めとしての役目と化粧直しとしてのダブル役目を果たしてくれます。
マスクと擦れてヨレることもあるので、ウィズマスクならクリアタイプがオススメです。

 

レコメンドアイテム

MiMC ナチュラルエイジングケアミネラルパウダーサンスクリーン

MiMC ナチュラルエイジングケアミネラルパウダーサンスクリーン

販売価格:6,300円(税抜)
サラッとしたテクスチャーで何度重ねてもシアーな仕上がり。
鏡付きなので、持ち運びにも便利。

 

この他にも、スキンケアの乳液のような感覚で使うだけで日焼け対策ができるという夢のようなアイテムも紹介してくれました。

 

レコメンドアイテム

SHIRO サンケアローション

SHIRO サンケアローション

販売価格:6,800円(税抜)
紫外線ケア効果を兼ね備えた乳液タイプでクレンジング不要のサンケアローション。朝、夜のスキンケアに使うことで、肌に潤いを与えながら植物成分がフィルターのように作用して紫外線からのダメージを受けにくい素肌を育みます。使うほどにつややかに肌が整い、日中の紫外線ダメージからお肌を守ります。

どのアドバイスも難しいテクニックなどは必要としない簡単なものばかりでした。
明日、、、
いえ、今日から実践して快適なマスク生活を手に入れましょう!

 

教えてくれたMさんはこんな人…

ヘア&メイクアップアーティスト

雑誌や広告で活躍するヘア&メイクアップアーティスト。
トレンドをおさえながらも、ナチュラルでモデルの良さを引き立ててくれるメイクは、絶対におしゃれ顔になれるとモデル・女優からの信頼も厚い。
ちなみに、顔出しNGなのが残念なほどの美人さんです。

この記事はどうだった?
  • いいね (0)
  • う~ん (0)

最新の特集

みなさんに回答してもらったアンケートをもとに、みなさんが今気になる情報を特集しました。

最新記事

もっとみる