> > はじめての音楽フェス

はじめての音楽フェスやっぱり夏は音楽フェス!フェスデビューは「高校生以下」が最も多かった

2018.7.26 09:58

やっぱり夏は音楽フェス!フェスデビューは「高校生以下」が最も多かった

音楽ファンならぜひ行ってみたい夏最大のイベント「音楽フェス」。
1日中、生の音楽を聴きながらワイワイ騒げる!憧れのミュージシャンにたくさん会える!と、楽しみが目白押しのイベントです。フェスデビューがまだの人! 「行ってみたいけど勇気が出ない…」と思っているのはもったいない!

今年の夏こそ、フェスで大はしゃぎ&自分を解放! 音楽をとことん楽しんでみませんか?

Q:音楽フェス行ったことある?

ない
ある
  • 76%
  • 24%

・アンケート期間:2018年5月15日~5月17日
・調査方法:KOUZA(こーざ)調べ
・有効回答数:2,007名

「音楽フェスに行ったことある?」というアンケートでは、「ある(24%)」「ない(76%)」と、大きく差が出る結果に。

音楽フェスは、開催される場所が山の中など都心から離れていることが多く、加えて、2日開催や3日開催などのイベントが多いので、体力・お金もそれなりに必要です。必然的に「音楽好き」が集まるお祭りとなるので、一般に浸透していないのかもしれません。

最近では、1日から参加できる都市型フェスも増えているので、まずは無理せず行けるイベントから参加してみるのがいいかもしれませんね。

Q:音楽フェスをはじめて行ったのはいつ?

~高校生
大学生
社会人
  • 40%
  • 31%
  • 29%

・アンケート期間:2018年5月16日~5月18日
・調査方法:KOUZA(こーざ)調べ
・有効回答数:1,052名

「はじめて音楽フェスに行ったのはいつ?」というアンケートでは、「~高校生(40%)」が最も多い結果に。思いの外、音楽フェスのデビューは早い傾向にあることが分かりました。フェスの参加には「若すぎる」ということはないのかもしれません。

一方で、「大学生(31%)」、「社会人(29%)」が初めてだったという人も少なくありませんでした。もし年齢で躊躇をしているなら、あまり気にする必要はないようですね。

Q:音楽フェスで気を付けたほうがいいポイントは?

体調管理
服装
持ち物
交通手段
  • 58%
  • 22%
  • 12%
  • 8%

・アンケート期間:2018年5月15日~5月18日
・調査方法:KOUZA(こーざ)調べ
・有効回答数:1,740名

はじめての音楽フェスは、分からないことだらけで行く前は少し不安になりますよね。音楽フェス経験者に「気を付けたほうがいいポイントは?」というアンケートを実施したところ、最も多かったのが「体調管理」でした。


音楽フェスは屋外で開催されることが多く、山や海、湖畔といった拓けた場所が選ばれる傾向にあります。そうした場所は比較的涼しいこともありますが、人混みや夏の日差し、そして長距離移動などで、体力は意外と消耗します。水分補給はもちろん、熱中症予防の帽子やタオルは必需品。休憩や食事もしっかりとって、余裕を持ったスケジュールにすることが大切です。成人であれば、飲酒にも気を付けたいですね。

熱中症対策グッズや雨具など、装備はしっかり揃えて!

フェスの定番持ち物をご紹介します。


・雨具
山で開催されるフェスなどは天候が変わりやすく、急な雨もしばしば。カッパや長靴を持っていくと安心。また、夜、寒くなったときに羽織れる上着があると安心。
・熱中症対策グッズ
水に濡らすとひんやりするタオルなど、文明の利器はどんどん活用して!
・日焼け対策
ツバが広めの帽子やキャップがオススメ。
・折りたたみ椅子やレジャーシート
疲れたときにサッと座れる、小さめの折りたたみ椅子やレジャーシートがあると便利。
・タープ
フェスによっては、テントやタープを自由に設営できる場合も。炎天下にずっといるのは体力的に厳しいので、休憩場所として利用して。


持っていける荷物には限りがあるので、フェスの装備はじっくり吟味しましょう。装備を買うときはネット通販が便利です。支払いは、Visaデビットがオススメ。

Visaデビットなら銀行口座と直結するカードで審査もなく、クレジットカードと違って銀行口座からすぐにお金が引き落とされるので、「ついつい買い物しすぎちゃった!」といったうっかりも防げるので安心です。

この記事はどうだった?
  • いいね (10)
  • う~ん (1)
この記事に関連するタグ

おすすめの記事